HF2LI-UHS ウルトラハイスタビリティ

多くの科学者は、測定装備の環境制御する実験室または恒温環境を用意することが困難です。さらに、装置のエージングの問題が懸念され、また長期再キャリブレーション間隔が望ましいため、ランニングコストを下げるための調整が必要となります。精度が重要となるアプリケーション向けのHF2LI-UHSオプションの選択をご一考ください。

HF2LI-UHSは、経年変化問わず、究極的な温度安定性、最小の位相ノイズ、そして最高のパフォーマンスをもたらす、温度安定化水晶振動子を提供致します。関連する仕様パラメータの多くは、一桁程向上致します。

HF2LI-UHSの主な特長

  • 優れた温度安定
  • 信頼できる短期安定性
  • 優れた経年変化特性
  • 最小の位相ノイズ
  • 長期間の再現性

HF2LI-UHSアップグレードと互換性

  • オプション追加購入不可
  • すべてのHF2LIオプションと互換性あり

HF2LI-UHSと標準の発振器の比較

仕様 HF2LI-UHSオプション 標準の発振器
参照周波数(公称) 10 MHz 10 MHz
参照初期確度 ±0.5 ppm ±30 ppm
参照短期間安定度(30 s以上)) <0.00005 ppm -
参照長期間安定度(エージング) ±0.4 ppm/年 ±5.0 ppm/年
参照温度安定度23°±5° ±0.03 ppm/° ±30 ppm/°
参照位相ノイズ@ 100 Hz −130 dBc/Hz -
参照位相ノイズ@ 1 kHz −140 dBc/Hz -
仕様に達するまでの時間@ 25° 60 s -

 

電話 +41 44 515 04 10 (英語) +81 (0)3 3356 1064 (オプトサイエンス)(日本語) または下記よりメッセージをお送りください

To help with your request and to comply with data protection legislation we will need to confirm that you agree for us to collect and use your personal data:

See here for details of the data that we hold on our customers and what we do with it. If you have any questions please contact privacy@zhinst.com