MF-MOD AM/FM変調

AM/FM変調オプションにより最大3つの発振周波数を組み合わせた位相コヒーレント線形を発生させることができます。振幅変調(AM)、周波変調(FM)を含む様々な異なる変調スキームから高次の側波帯を直接測定することはLabOne®ユーザーインターフェースで簡単に設定することができます。タンデム復調のような通常の2重復調スキームとは違って、複数の機器は必要なく、最大可能復調帯域幅による変調周波数の制限はありません。

MF-MOD主な特長

  • 振幅変調(AM)と復調(同時)
  • 周波数変調(FM)と復調(同時)
  • 各周波数コンポーネント用調整フィルタ設定
  • 側波帯分離(シングルサイド変調)
  • 高調波側波帯と複数キャリア周波数分析

MF-MODアップグレードと互換性

  • 対象領域のみアップグレードすることが可能、ハードウェアの変更必要無し
  • MF-MDマルチ復調オプション機能が必要となります
  • その他の全のMF LIA、MFIAオプションと互換性があります

MF-MOD機能系統図

MF-MOD振幅変調

振幅変調では、キャリア信号の振幅は定期的に変更(変調)されています。大多数のアプリケーションでは、変調幅が小さく、ノイズが発生すると想定されています。ロックインアンプでAM信号を復元する目的は、急峻なフィルタと時間積分を利用して目的の信号を抽出することです。AMスペクトラムは3周波数で構成されているため、MF-MODは3つの復調器を使用して3つの周波数すべてを同時に復調し、最高の信号回復性能を提供します。振幅変調と復調の同時進行はMF機器内のLabOneユーザーインターフェースでサポート、完全な制御をすることが可能です。AM信号の生成はアプリケーション内でのスティムラス生成に有用であると同時に、システム試験目的での活用も可能です。

MF-MOD周波数変調

周波数変調ではキャリア信号の周波数は定期的に変更(変調)されています。変調信号はしばしば小さい信号で、それゆえノイズが問題となります。ロックインアンプでの復調は、設定可能なフィルタにより効率よく検出できます。機器は複数の周波数に存在する対象信号を同時に復調させることができます。またMF-MODオプションによりキャリア周波数と選択可能な一対の側波帯(ωc ± n * ωm)でFM復調を行うことができます。狭帯域での操作では、ピーク周波数偏差と変調周波数はωp/ωm << 1の条件を満たさなければなりません。MF-MODのオプションはωp/ωm < 2の制限を超えても、精度は低下するものの動作をします。

MF-MODユーザーの利点

  • バイモーダル、マルチモーダル測定、中間信号無変換の用途に1つの筐体でのソリューション
  • 簡単な設定
  • タンデム復調では不可能だったが、3つの位相コヒーレント周波数構成要素のためX,Y,RとΘを同時取得可能
  • 変調周波数は最大復調バンド幅、タンデム復調による制限無し
  • MF-PIDオプションとの一致性と外部参照によりキャリア、変調周波数は高性能PLLや外部ソースから取得
  • 上下側波帯から信号を識別可能

MF-MOD仕様

AM、FM仕様
ωc、fc:キャリア周波数範囲 周波数210 nHzから500 kHz、210 nHzから5 MHzについてはMF-F5Mオプションが必要
ωm、fm:変調周波数範囲 周波数210 nHzから500 kHz、210 nHzから5 MHzについてはMF-F5Mオプションが必要
ωs、fs:側波帯周波数 fs < max ωc状態でのfs = m * fc ± n * fm;
Ac:キャリア信号振幅 Ac < Vrange
m、n:調波分析 m、n = 1から32
AM仕様
hAM:AM変調指数 hAM = Am / Ac
Am:変調信号振幅 Ac + Am < Vrange
FM仕様
hFM:FM変調指数 hFM = fp / fm
ωp、fp:ピーク周波数偏差複調 fp < 2 * fm
ωp、fp:ピーク周波数偏差変調 fp < 12'000 * fm

電話 +41 44 515 04 10 (英語) +81 (0)3 3356 1064 (オプトサイエンス)(日本語) または下記よりメッセージをお送りください

To help with your request and to comply with data protection legislation we will need to confirm that you agree for us to collect and use your personal data:

See here for details of the data that we hold on our customers and what we do with it. If you have any questions please contact privacy@zhinst.com