HDAWG-ME メモリ拡張

HDAWG-ME メモリ拡張オプションは、 HDAWG 任意波形発生器 の利用可能な波形メモリをチャンネルごとに 64 MSa からチャンネルごとに 500 MSa まで拡張します。これにより、大量の波形処理が改善され、機器検査の高スループットおよび広帯域チャープまたはノイズ信号の生成に対応できるようになります。

HDAWG-ME 主な特長

  • 500 MSa/チャンネル波形メモリを 64 MSa/チャンネルに代わリ利用

HDAWG-ME アップグレードと互換性

  • オプションは現場でアップグレード可能
  • 他のすべての HDAWG オプションに対応

HDAWG-ME 用途

  • 半導体素子の検査
  • ダイナミックシーケンシング
  • RADAR / LIDAR
  • 通信

HDAWG-ME 概要

シーケンシングや小規模なメモリでは実現できませんが、拡張メモリでは繰り返しセグメントがほとんど、あるいはまったく含まれない長、高帯域信号の生成が可能になります。この結果、素子検査で使用されることが多い、ダイナミックシーケンシングまたは高速な機器再設定の使用時のスループットが向上します。ここには大量の波形が保存されるため、AWG を、波形メモリを時間をかけて再設定する必要もなく、さまざまな検査状況で使用することができます。

電話 +41 44 515 04 10 (英語) +81 (0)3 3356 1064 (オプトサイエンス)(日本語) または下記よりメッセージをお送りください

To help with your request and to comply with data protection legislation we will need to confirm that you agree for us to collect and use your personal data:

See here for details of the data that we hold on our customers and what we do with it. If you have any questions please contact privacy@zhinst.com