LabOne。すべてをひとつに。

LabOneは機器コントロール

LabOneは、科学者や研究者の皆様に、実績のある測定方法を含め、独立した機器制御が可能なプラットフォームを提供します。LabOneは、機器の使用において非常に優れた柔軟性を提供するよう設計されていると同時に、操作の迅速性や効率性も保証します。ブラウザベースのユーザーインターフェースでは、タイムドメインや周波数ドメイン解析のために卓越したツールセットや制御ループ、ノイズ測定の設定のサポート、さらに測定データの解釈に対し、洗練したサポートを提供します。科学のプログラミングに使用する皆様のために、現在最も使用されている言語を使うことができます。主要コンポーネントを一目ご覧ください。

強力なユーザーインターフェース

LabOneにより、ユーザーインターフェースは、機器コントロール、データ収集、データ解析、データ保存のコックピットと言えます。ユーザーインターフェースでは、各復調器用に完全な機能ブロック系統図により直感的なコントロールを提供し、特定のアプリケーションやユーザーの皆様のニーズを満たすために簡単に調整することができます。

詳しくは

統合ツールセット

高速サンプルセット(A/Dコンバータからの生サンプル)、低速サンプルセット(復調後)の双方で動作するタイムドメイン、周波数ドメインツールの選択肢を提供します。同じインターフェース内の複数のツールが多種多様な研究目的に取り組むために役立ちます。

詳しくは

APIの選択

LabOneは多数のプログラミング言語をサポートしているため、C、Python、MATLAB、LabVIEW、.NETの中からお好きな言語を使用して作業することができます。Zurich Instrumentsの観点では、すべてのユーザープログラムが同じサーバーにアクセスするクライアントなのです。レガシーコードにより、別の言語で書かれている新しいソフトウェアを同時に実行することができ、さらにサーバーによって中央管理されているため、機器の設定は一貫して保たれます。

詳しくは

プラットフォームの独立

測定機器の操作、制御、モニタリングに使用したいと思うプラットフォームは自由に選択していただけます。操作の自由性は原則です。素早く直感的なユーザーインターフェース操作を確保する最新のWeb 2.0、HTML 5の技術を組み込むことにより達成しました。ブラウザベースのユーザーインターフェースを使用することで、研究所にとって遠隔測定が現実となります。

詳しくは

LabOne概要ビデオ

LabOneクイックスタートガイド

当社の機器に付属

互換性

サポートされているOSやプログラミング言語のバージョンを確認するには、LabOneソフトウェアの互換性に関するページをご覧ください。

電話 +41 44 515 04 10 (英語) +81 (0)3 3356 1064 (オプトサイエンス)(日本語) または下記よりメッセージをお送りください

To help with your request and to comply with data protection legislation we will need to confirm that you agree for us to collect and use your personal data:

See here for details of the data that we hold on our customers and what we do with it. If you have any questions please contact privacy@zhinst.com