Skip to main content
Search

HF2LI グラフィカルユーザインタフェース

PCで使用するHF2LIのグラフィカルユーザインタフェースは、ロックインアンプの特長を再定義します。装置にあるフロントパネルのボタンと小さ なスクリーンでは、即座に正しいコントロールも測定結果の解析もできません。測定装置と強力な分析ツールを結合して研究室のセットアップを単純化すること は、 Zurich Instrumentsの製品開発理念 です。 このことは常に私たちの製品の理念であるため、より効率的となります。

8 instruments in 1 box

  • 2x 高周波ロックインアンプ
  • 2x 高周波マルチサイン信号発生器
  • 高解像度 周波数応答アナライザ
  • 高解像度 FFT スペクトルアナライザ
  • 低解像度オシロスコープ(2048 サンプル)
  • タイムドメインスペクトロスコピー

ziControl 特長

  • 直接的な使いやすいグラフィカルユーザインタフェース
  • オシロスコープ、スペクトロスコピー、周波数応答掃引の統合
  • マルチプログラムによるHF2機器の同時アクセス
  • ローカルまたはリモートによるHF2機器の制御
  • 1つのグラフィカルユーザインタフェースから最高16台のHF2機器の制御

ziControl は、HF2LIにアクセスするために熟考したグラフィカルユーザインタフェースです。それは完全な制御、様々なデータ表示ツール、データとセッティングの 保存、機器装置とログ機能を提供します。ziControl は、ローカル装置 (USBでコンピュータを接続) またはリモート装置(TCP/IPで接続)の両方で使用することができます。

注目すべき点は、LabVIEW VIs、 C++ ベースのプログラム、Matlab等で HF2LIにアクセスすることをサポートします。このマルチタスク機能は、Zurich Instrumentsによって提供される特長の一つとなっています。

個別に求められていた数々の機能を1つのHF2LI装置に統合

Screenshot of the Numerical Tab in ziControl for the HF2LI Lock-in Amplifier

Numerical ツール

numerical ツールは、あなたの装置の復調器の概要を提供します。このツールは、特に実験測定を行うときに有効です。数値の指標は直ちに復調器の結果のレンジ測定の精 度および極性 (R, Theta) とデカルト軸(X, Y)の表示の対数レンジを表示します。

Screenshot of the Oscilloscope Tab in ziControl for the HF2LI Lock-in Amplifier

Oscilloscope ツール

オシロスコープツールは、装置の入力と出力信号がどの様になっているか簡便にグラフィカルに表示します。ユーザはわざわざ別とするオシロスコープを準備 し、測定する必要がなくなります。内蔵オシロスコープは、計測信号の run/single, トリガ選択、トリガレベル、タイムスケール、フォールトオフ、FFT 表示、高調波解析などの一般的な全ての機能を有します。

Screenshot of the Numerical Tab in ziControl for the HF2IS Impedance Spectroscope

Spectroscope ツール

スペクトルスコピーツールは、時間の相関関係として復調器の結果を表示します。主要信号とマイナーなイベント信号をモニタリングするために、時間と信号の 値に対して非常に広範囲のスケールで表示できます。柔軟なスケーリングとカーソル機能を有しています。インピーダンスが変化した時におこる定常状態とイベ ントの違いを検出するのに特に有効です。データと設定状態を保存することもできます。

Screenshot of the Sweeper Tab in ziControl for the HF2LI Lock-in Amplifier

周波数応答アナライザ / Sweeper ツール

掃引はこの種の装置にとって固有であり、またとても強力で高性能な測定ツールです。例えば、非常に細かく周波数ステップを設定することができます。通常研 究室で所有することは稀で、もし所有していても他の実験で使用していることもあります。このような非常に高価なスペクトルアナライザと殆ど同じ機能を得る ことができます。この内蔵した掃引機能は、run/single、確度やフィルターの設定などの、多くの一般的なコントロールを簡単に使うことができま す。

Screenshot of the ZoomFFT Tab in ziControl for the HF2LI Lock-in Amplifier

FFT スペクトルアナライザ / Zoom FFT ツール

HF2 FFT スペクトルアナライザは、全てのHF2装置の標準装備です。これは、ziControlグラフィカルユーザインタフェースに有します。Zoom FFTと呼ばれている技術は、ロックインアンプで復調されるサンプル上のFFTスペクトルの数を計算します。復調前の生データと実行されるFFTと比較し て、とても高性能となっております。FFTスペクトルの数値は、サンプルによって全体の時間のみ測定します。

ziAPI アプリケーションプログラミングインターフェース

  • LabVIEW (min version 2009) ライブラリサポート
  • C, C++ バインド のバイナリインタフェース
  • MATLAB サポート
  • Python サポート
  • ハイスピード オペレーション: 100万 復調サンプル/s

ziAPIは、HF2シリーズに5つのプログラミングインタフェースを提供します。LabVIEW, C, C++ の 専用バイナリAPIs は、研究所のセットアップにおいてZI製品の効果的な統合を提供します。1秒あたり 30 MByte 以上のデータを処理でき、1秒あたり 100万以上の復調サンプルと対応します。

ziServer

  • マルチ製品サポート
  • 制限のない顧客サポート
  • 強力なテキストベースのプログラミングインタフェース
  • ハイスピードオペレーション: 30 MByteデータ/s
  • TCP/IP経由で顧客へのリモートサポート

ziServerでは、何が起こっているのかをユーザに知らせます。HF2製品の構成を提供することでユーザーに概要を伝えます。また、マニュアル 操作でもプログラミング言語による操作においてもテキスト・ベースのインターフェースを提供します。サーバーに接続している複数の装置とクライアントの間 に、強力なフレームワークとセッティングを同期します。

Contact us