Skip to main content
Search
Zurich Instruments UHF-MOD AM/FM Modulation

の主な特長

  • 2つの独立したAM/FM変調ユニット、各ユニットに3つの周波数コンポーネント
  • 振幅変調(AM)と復調(同時)
  • 周波数変調(FM)と復調(同時)
  • 各周波数コンポーネント用調整フィルタ設定
  • デュアル変調器(信号出力)設定
  • 高調波側波帯解析(2側波帯)
  • 側波帯の分離(シングルサイド変調)

値段

Any questions? Contact us Contact us for pricing information

AM/FM変調オプションにより、最大3つの発振器周波数での位相同期した線形結合信号を生成することができます。振幅変調(AM)や周波数変調(FM)を含む様々な変調スキームでの(より高次の)側波帯の直接計測が簡単に設定できます。タンデム復調のような通常の2重復調スキームとは違って、複数の機器は必要なく、最大可能復調帯域幅による変調周波数の制限はありません。

UHF-MODのユーザーの利点

  • バイモーダル、マルチモーダル測定用途に1つの筐体でのソリューション。中間に信号変換器は不要
  • 簡単なセットアップ
  • 最大3つの位相同期周波数コンポーネント用X、Y、R、Θの同時取得(タンデム復調では不可)
  • 変調周波数は最大復調帯域幅による制限を受けない(タンデム復調)
  • UHF-PIDオプションとの互換性と、外部参照によるキャリアと変調周波数を高性能PLLや外部ソース、或いはその両方から得ることが可能
  • 側波帯の上側、下側を区別する能力
  • 結果は演算ユニットで加減算される

UHF-MODアップグレードと互換性

Contact us