Skip to main content
Search

の主な特長

  • デュアル50 MHzフェーズロックループ
  • 2つの様々な設定が可能なロックインアンプ
  • 2つの高周波数、高性能信号発生器
  • 全パラメーターのコントロールが可能な50 kHz PLL帯域幅
  • 4つの設定可能なPIDコントローラー
  • PLL高調波モード
  • 周波数偏差および散逸出力(ジッターフリー)

2つの独立した50 MHzロックインアンプと2つの50 MHzフェーズロックループを統合した高性能な製品です。PLLでは、優れたアナログフロントエンドや高分解能の高速信号処理を駆使したクラス最高の信号復調を有するロックインアンプを用いて、精密な周波数トラッキングを可能にするために、完全な設定が可能です。

HF2PLLフェーズロックループは、

  • HF2LI

    HF2LIロックインアンプ

    の主な特長

    • 210 MSa/s、DC ~ 50 MHzで作動
    • 2つの独立ロックインユニット、2つの信号発生器
    • ロックインユニットあたり1つの基本波、2つの高調波
    • 4系統のAUX出力、2系統のAUX入力
    • USB 2.0高速、480 Mbit/s
    • 周波数応答アナライザ(FRA)、FFTスペクトラムアナライザ、オシロスコープ
    • グラフィカルユーザーインターフェースとLabOne®プログラミングインターフェースを含む
  • HF2LI-PLL

    HF2LI-PLL デュアルフェーズロックループ

    の主な特長

    • デュアルプログラマブルデジタルフェーズロックループ
    • 設定可能な位相検出器とPIDコントローラ
    • デュアルユニットロックイン装置との完全統合
    • 広範囲においてPLL帯域幅のプログラム化
    • クラス最小の高調波入力と出力の歪
    • 任意のAUX出力端子で周波数偏差出力
    • HF2PLL アドバイザ/a>ツールによる簡単なユーザー操作

    HF2LI-PID

    HF2LI-PIDクアッドPIDコントローラ

    の主な特長

    • 4つのフルプログラマブルPIDコントローラ
    • 完全な比例、積分、微分パラメータ制御
    • 柔軟なセットポイント設定:トグル、外部、手動、カスケード
    • アンチワインドアップ
    • 演算ユニット
    • PIDチューナと4シミュレーションモデルのPIDアドバイザツール
Contact us