Skip to main content
検索

の主な特長

  • DC - 500 kHz/5 MHz、60 MSa/s、16 bits
  • 電流入力および差動電圧入力
  • LabOne®ツルセット:スコープ、スイーパ、スペクトルアナライザ等
  • 組み込みLabOneウェブサーバを使用するプラグ&プレイ
  • USB 2.0と1 GbE高速接続
  • AC電源とDC供給(バッテリー)駆動
  • オプション追加購入可能

Zurich InstrumentsのMFLIは、中域周波数範囲と低域周波数範囲の新基準を設定するデジタルロックインアンプです。MFLIには、DCから500 kHz、DCから5 MHz(後に500 kHzから5 MHzへのアップグレードが可能)をカバーする2種類のバージョンがあります。MFLIは、巧妙に開発したアナログと高速デジタル処理を可能するオンボードFPGAを内包したデジタルフロントエンドを有します。そして、優れたLabOneツールセットにより、MFLIは最高の機能を有します。組込みデータとウェブサーバにより、ウェブブラウザを実行中のデバイスに簡単に接続することが可能です。

  • MF-F5M

    MF-F5M 周波数拡張オプション

    Zurich Instruments MF F5M Frequency Extension

    の主な特長

    MF-IA

    MF-IAインピーダンスアナライザオプション

    Zurich Instruments MF IA Impedance Analyzer

    の主な特長

    • 1 mHz~5 MHz、1 mΩ~1 TΩ
    • 20 ms/データポイントのレートで0.05%の基本精度
    • 周波数用LabOne®スイーパ、バイアス電圧、試験信号振幅応答測定
    • 精度の高い測定のための補償アドバイザと信頼性インジケータ
    • 起動時間25秒、高い再現性
    • C、MATLAB®、LabVIEW®、Python用LabOne API

    MF-PID

    MF-PIDクアッドPID/PLLコントローラ

    Zurich Instruments MF PID Quad PID/PLL

    の主な特長

    • PLL機能を備えた4つの独立PIDコントローラ
    • マルチプルDUTモデル、転送機能とステップ応答ディスプレイ、調整可能なターゲット帯域幅を備えたLabOne® PIDアドバイザ
    • 残差PID誤差を最小限に抑える自動調整機能
    • 最大ループフィルタ帯域幅50 kHz
    • 復調器Θデータ±1024 π位相アンラップ
    • 派生部低減フィルタ

    MF-MD

    MF-MD マルチ復調オプション

    Zurich Instruments MF MD Multi Demodulator

    の主な特長

    MF-MOD

    MF-MOD AM/FM変調

    Zurich Instruments MF MOD AM/FM Modulation

    の主な特長

    • 振幅変調(AM)と復調(同時)
    • 周波数変調(FM)と復調(同時)
    • 各周波数コンポーネント用調整フィルタ設定
    • 側波帯分離(シングルサイド変調)
    • 高調波側波帯と複数キャリア周波数分析

    MF-DIG

    MF-DIGデジタイザ

    Zurich Instruments MF DIG Digitizer

    の主な特長

    • FFT機能付きデュアルトレース・オシロスコープ、16ビット、60 MSa/s
    • チャンネルあたり2.5 MSaメモリ
    • 7 MHz入力帯域幅
    • 30 MHz FFTスパン、1 Mポイント
    • 高解像度モードHD24
    • セグメント化と連続デジタイジング
    • 追加のトリガ入出力によるハードウェアトリガエンジン
    • 完全なLabOne®ユーザーインターフェースとAPI統合
Contact us